7キロのダイエットに成功した方法〜お正月太りさくっと解消!

ダイエット

こんにちは。紺野です。

つい先日、南町田に昨年オープンしたクランベリーパークに行ってみたのですが、アウトレットショップがたくさんあるのに結局食べ物ばかり購入。

おはぎ、イカの塩辛、瓶詰めのタルタルソースやら何やら

 

世の中は美味しいものの誘惑がいっぱいですよね〜。

特にお正月を過ぎると、いっぱい食べてゴロゴロしていたせいで体重がという方もたくさんいらっしゃるかと思います。

 

でも大丈夫。

私が実際に7キロのダイエットに成功した、確実に痩せられる方法があります。

なぜダイエットを決心しようと思ったのか?

3年ほど前。

すごく疲れやすくなって、これも歳のせいなんだろうか?と思った時期があったんですよね。

でもそれだけじゃなくて、パンプスを履くと足首にずっしり負担がかかるような気がするし、写真を撮るとなんか顔が丸い?

 

これは

もしかして太ったのかも。

 

今思えば、太ったことに気付いていなかったのがびっくりですが、体重が今までにないくらい増えていたんですよね。

 

見た目はともかく、疲れやすくなったことの原因が体重が増えたことだとしたら、このままではダメだ。

 

じゃあどうする?

と思ってダイエットを始めました。

7キロのダイエットに成功した方法

やり方はちょっとだけ手間はかかりますが、シンプルです。

 

ルールは2つ。

11日の摂取カロリーを1200キロカロリーにおさえる。

2)毎朝体重計に乗って、記録をつける

 

体重の記録はアプリや手帳など、やりやすい方法でやるとして、問題はカロリー計算です。

体重を落とすのに運動を取り入れる人もいると思いますが、運動だけで痩せるのはなかなか難しいので、摂取カロリーをおさえることが確実なんですよね。

 

ちなみに、1200キロカロリーは、中肉中背の普段激しい運動やスポーツをしない女性でそれくらいなので、生活習慣や身長などによって基礎代謝が違います。

食品のカロリーについては、簡単に計算できるサイトがありますので、検索してみてください。

 

最初は何を何グラムくらい食べたか測ったり記録したりするのも少し面倒ですが、12週間続けていると、普段自分が食べているもののカロリーをだいたい把握出来るようになります。

 

私はカロリーを抑えても、ちゃんと栄養を摂りたかったので、お菓子と飲み物に入れている砂糖をカット。白米も案外カロリーがあるので、お茶碗半分。

あとは全体的におかずも1200キロカロリーの範囲内で食べすぎないように。

という感じでしたので、揚げ物もピザも焼肉も食べることができて、ストレスはほとんど感じませんでした。

停滞期に注意

この方法で、3ヶ月もかからずに6キロ減

そのあと油断したら2キロくらい戻ってしまったので、そこからまた同じ方法で3キロ減らして、トータル7キロのダイエットに成功しました。

 

気をつけたいのは、ダイエットを続けていると、途中で停滞期と呼ばれる、体重の減りが横這いになる期間が来ることです。

グラフにすると、なだらかな下り坂ではなく、突然落ちて横這い、また落ちて横這い、の階段状になります。

 

この停滞期のときに焦らないこと。

気にせずに1200キロカロリーの食事を続けていれば、ある日またすっと体重が減る日が来ます。

最後に

美容を気にしてダイエットされる方も多いですが、女性の魅力は細さではないと思います。

でも、ぽっちゃり過ぎると、身体に負担がかかって病気の原因になることもありますよね。

それは是非とも予防したいこと。

 

痩せることが難しいと思ってしまうのは、確実な方法を知らなかったり、今までやってみてうまくいかなかった経験があるからではないかと思います。

 

今回ご紹介したのは、一週間で激痩せ!みたいな劇的なダイエットではありませんが、その分確実でリバウンドも少なく、栄養不足から来るストレスやイライラも少ない方法です。

甘いものを減らすのは最初は辛いですが、ついでに美肌にも良い効果が期待できますので、よかったら試してみてくださいね。


無料メールマガジン
▲▲▲

限定特典!幸運体質になるための秘訣を

50音順にリストにした無料PDF

「運がよくなる あいうえお」

をプレゼント中!


関連記事

  1. 免疫力を高める
  2. 頭皮マッサージ
  3. 遅延柄フードアレルギー
  4. 健康3原則とは?
  5. グルテンフリー
  6. ローリング・ストーンズ
PAGE TOP