生まれつきの引越し運とは?〜ガラっと運を変える方法

引越し運

こんにちは。紺野です。

運気を変えたい。

今までをリセットしたい。

そう思ったとき、あなたは何をしますか?

運の流れを変える方法というのはいろいろありますが、その中でも強力なのが、

「環境を変える」

ことなんですよね。

中でも引越しは、いろんなことがガラッと変わります。

その土地が持つエネルギーや、その土地に住んでいる人から無意識に受ける影響も変わります。

立地が変わったことで、生活習慣も変化します。

じゃあ、誰でも引越しすれば、運気が良くなるの?というとそうではありません。

引越ししてからいろいろ上手くいかなくなることだってありますよね。

では、どんなことに気をつけたらいいんでしょう?

生まれつきの引越し運とは?

人によって引越し運の良し悪しが違うというのは聞いたことがありますか?

西洋占星術では、

引越し運=変化することでどんな影響があるか

ですので、これは天王星の管轄です。

出生図の天王星の状態が良い人は引越しなどの変化によって恩恵を受けやすく、そのタイミングもつかみやすいんです。

これは引っ越しだけでなく、転職や何か新しいことを始めるなど、変化全般から良い影響を受けやすいことになります。

では、出生図の天王星の状態が不安定な人はどうかというと、引っ越しすると毎回悪いことばかり、とは限りませんが、要注意ということになります。

時期と場所の選び方

西洋占星術で引越しを決めるとき、一番重要視するのは引越し時期です。

生まれつきの引越し運が良い人もちゃんと時期を選んで欲しいですが、特に引越し運が悪い人は慎重に良い時期を選びたいところ。

こちらもやはり、天王星の良い時期がベストです。

しばらくそういうタイミングも来ないけど引っ越ししたい。という場合には、引越しに関係しそうなハードな星回りがない時期を選びます。

ちなみに、引越しの際に方位を気にされる方も多いですが、西洋占星術では方位という考え方はせず、リロケーションというものを使います。

これは構造上、日本国内だとよほど離れた場所に引っ越すのでない限り運気がさほど変化しないので、引越し場所を決めるのに使うことはなかなか無いんですよね。

場所に関しては、私自身は占星術ではなく、アクセスなどを含めた立地、土地のエネルギーや建物の気の流れなどが良さそうかどうか?などを考慮しています。

ということで、これまでとガラっと運気を変えたくなったら、方法の1つとして「引越し」を考えてみてください。

そのためのタイミング(時期)も、しっかり選んでみてくださいね。