あなたの行動パターンは?ホロスコープから観る、今この時期に気をつけたいこと

ホロスコープ

 

こんにちは。紺野です。

連日、新型コロナウィルスの報道ばかりで、各地で外出自粛要請も出ている中。

思うようにならないのは仕方のないこととはいえ、気が滅入ってしまったり、不安になったりすることもありますよね。

 

そんな時はホロスコープを見てみましょう!

あなたの行動パターンから、この時期に何に気をつけたらよいのかが見えてきます。

ホロスコープで見るあなたの行動パターン

あなたのホロスコープをみてください。

出したことがない人は、こちらのサイトがおすすめです。

さくっとホロスコープ

生年月日などを入力して、出してみてくださいね。

 

行動パターンは、クオリティ(三要素)で観ます。

ホロスコープで、10天体(太陽、月、水星、金星、火星、木星、土星、天王星、海王星、冥王星)がどの星座に入っているでしょう?

 

 

こちらが、10天体のシンボルです。

10天体

 

 

こちらが12星座のシンボルです。

12星座のシンボル

 

 

3区分は、

活動宮(牡羊座、蟹座、天秤座、山羊座)

不動宮(牡牛座、獅子座、蠍座、水瓶座)

柔軟宮(双子座、乙女座、射手座、魚座)

といった感じでわかれています。

 

10天体がたくさん入っているのは、この3つのうちのどれででしょうか?

 

キャメロン・ディアスさんの例

例として、元女優のキャメロン・ディアスさんの出生図で観てみましょう。

 

キャメロン・ディアス

 

活動宮は、蟹座に金星、天秤座に天王星と冥王星が入っているので3つ

不動宮は牡牛座に月、獅子座に水星が入っているので2つ

柔軟宮は双子座に土星、乙女座に火星と太陽、射手座に木星と海王星が入っているので5つ

 

極端に偏っているわけではないけど、柔軟宮が多めということになります。

 

活動宮に天体がたくさんあると…

行動力抜群で、迷ったら動く!という選択をしやすいところがあります。

活発でアクティブなのは素晴らしいことなのですが、今は動かない方がいいよね、という時にもじっとしていられずに何かしたくなっちゃうところがあります。

あなたにとって、何もしない、行動しない、というのはとても難しいことかもしれませんが、家で出来ることや、人に会ったり集まったりしなくても出来ることを探してみましょう。

不動宮に天体がたくさんあると…

じっくり考えて、自分なりに答えを出してから行動するタイプです。

人の意見に振り回されることは少なく、信念があり自分をしっかり持っているのがあなたの良いところ。

その分、いろんなことを自己流で進めてしまいがちなところがあるかもしれません。

医者や専門家の意見も、自分なりに捉えて自分が良いと思う方法でやってしまうところがありますが、未知の状況についてはそれが仇となることもありますので、気をつけてみてくださいね。

柔軟宮に天体がたくさんあると…

臨機応変に対応できるので、突然の変化に強いところがあります。

状況に合わせて柔軟になれる適応力があるのは、頑になってしまう人に比べたらストレスも少ないですよね。

いつものやり方が通用しないときに力を発揮できるタイプです。

でも、人の意見を聞きすぎたり、情報を入れすぎて混乱してしまうことはあるかもしれません。

迷いやすいところがあるので、今一番大切なことは何なのか?本質を見るようにしてみましょう。

まとめ

ということで、あなたのついやってしまう行動パターンに気づけましたでしょうか。

 

このクオリティ(三要素)の偏りから観る性質は一生変わらないと言われています。

自分を知って客観的にみることで気をつけられることはたくさんあると思いますので、よかったら参考にしてみてくださいね!


無料メールマガジン

関連記事

  1. 女性とはてな
  2. 完璧主義
  3. サターンリターン
  4. 家族
  5. うまくいかないとき
PAGE TOP