波動を上げるってどうやるの?~調和的な現実を創り出すために

感謝の法則

 

こんにちは。紺野です。

段々と日が長くなってきましたね。

朝、明るくなる時間が早くなってきたせいか、最近は早朝に目が覚めます。

 

数ヶ月前までは、うちの猫のうーちゃんに毎朝4時とかに起こされていますが、最近はちょっと大人になったのか、私か夫が起きるまで待ってるんですよね。

おかげで爽やかに目覚めることが出来ています。

 

さて、先日のブログ記事で

「この時期に重要なのは、波動を下げないことです。

くじけそうになることもあるかもしれませんが、高い波動を維持できれば、その波動に見合った現実を創り出すことができます。

と書きました。が。

 

「波動を下げない」とか言われても、何をどうすりゃいいのさ!

と思いますよね~。

それって、明るく元気でポジティブにしていればいいの?

 

まあ、暗くどんよりしているより、明るく元気でいるほうが確実に波動が高い状態なので、それも間違いではありません。

 

でも、

明るいのは良くて、暗いのはダメ

ポジティブは良くて、ネガティブはダメ

みたいなところに行ってしまうと、それはそれで二元性の囚われの中から出られなくなってしまいます。

波動が高い時ってどんなとき?

一番高い波動をわかりやすい言葉にすると、

 

「感謝」

そして、

「愛」

なんですよね。

 

感謝や愛をじんわり感じているときって、嬉しさのような喜びのような、ふんわり温かいような、光を感じるような、でも、その想いが溢れすぎてしまうとむしろキュンと胸が苦しくなるくらいだったり。

あの感じを思い出してみてください。

 

その感覚を感じているとき、あなたの波動はより高い状態にあります。

感謝できることは何だろう?

波動を高める方法は、実はたくさんあるのですが、今日はその1つをご紹介します。

 

あなたの心に、こんな問いかけをしてみてください。

「このことに対して、感謝出来ることは何だろう?」

 

もうね、最終的には全てに感謝!

これが最終ゴールくらいに思ってみてください。

まとめ

実はこの「感謝」は、初級編、中級編、上級編があります。

初級の感謝は簡単ですが、上級はちょっと難易度が高いんです。

 

でも、やり方を覚えたら波動も人生も魂もぐぐーっと!とシフトアップ出来ちゃいますので、明日からはさらにこの感謝の3つのレベルについてお伝えしていきますね。

お楽しみに♪


無料メールマガジン
▲▲▲

限定特典!幸運体質になるための秘訣を

50音順にリストにした無料PDF

「運がよくなる あいうえお」

をプレゼント中!


関連記事

  1. 睡眠
  2. 直感が磨かれ、アイデアが湧きやすくなる方法
  3. 幸運体質
  4. 黄色いバラ
  5. カモミール
  6. 幸運体質になる方法
PAGE TOP