大きな変容のとき。コミュニケーションが活発に【6月の12星座の運勢】

今月の運勢

おはようございます。紺野です。

6月になりました。

今月は2016年の中でも特に大きなターニングポイントになる可能性があります。

特に太陽が柔軟宮(双子座、乙女座、射手座、山羊座)にある方や、柔軟宮に天体がたくさんある方は変容のときではないかと思います。

これから雨の多い季節になりますし、ちょっと体調を崩しやすいかもしれませんが、チャンスが来た時にサッと動けるように、万全に整えていってくださいね。

さて、この一ヶ月の12星座(サイン)はどんな感じになっていくでしょう?

各星座ごとにまとめてみました。

牡羊座

もし、ここのところ完全に本調子な感じがしなくて、くすぶっているような気分でいたなら、本領発揮できるのはもしかすると火星の逆行が終る30日以降かもしれません。

思い立ったらどんどん行動したい牡羊座さんは、タイミングを待つのはあまり得意でないかもしれませんが、そういう時期はこの先の快適な走りにための準備期間と考えてみましょう。

この時期はスキルアップのための勉強がはかどりやすい時ですので、知識を増やしたり自分を磨くための時間と捉えてみてもよいのではないでしょうか。

困った時には兄弟や身近な人たちが力になってくれます。

牡牛座

財政面でのポジティブな変化が期待出来て、欲しかったものが手に入りやすい時期ではないかと思います。

5月は牡牛座で逆行していた水星の影響で、なかなか事が進まないようなもどかしい感じがあったかもしれませんが、段々と調子を取り戻していっているのではないでしょうか。

ただ、パートナーシップや人間関係に関して、ちょっとギクシャクしたり、ぶつかりやすくなることもあるかもしれません。

月末の30日頃には状況が変わってくると思いますので、ストレスが溜まるようなことがあっても、しばらくは自分らしい解消法をみつけてみてくださいね。

双子座

注目が集まり、主役になれるときです。

5日は双子座で新月があり、生まれ変わるような新たなスタートの予感。

太陽と金星が入っている13日には双子座の支配星である水星も入ってきて、自分らしく意気揚々と進んでいけるような雰囲気もあります。

もともと好奇心旺盛な双子座さんですが、この時期は面白そう!と思ったことを色々試してみて、この先何をどうやっていくか模索してみてください。

あなたらしい、軽やかなノリで楽しんでくださいね。

蟹座

もしかすると、ここのところ少しゆっくりモードというか、ガンガン前に出ていいくというよりはちょっと内省的な気分になっていたかもしれません。

6月の前半は、これから始まることに対する予感を温めながら、内面の準備を整えたいときです。

その先の新しい自分にふさわしくないと思えるものは、この時期に整理しておきましょう。

金星が18日、太陽が21日に蟹座に入ってきますので、その頃からは気分もグッと上向きになってきます。

獅子座

交友関係が活発になっていきます。

横の繋がりから仕事の幅が広がっていく可能性もあるのではないでしょうか。

機会をつくって、新しい出会いの場に足を運んでみるのもおすすめです。

20日の満月はクリエイティブな仕事や子供関係の仕事をしている獅子座さんには追い風のパワーを与えてくれます。

ただ、家族や身内との関係では、何かしら問題が浮上してくる可能性がありますので注意してみてください。

乙女座

大きな転機のときを迎える可能性があります。

今年は秋口にもさらに大きな転換期になりえるタイミングがありますが、今回はとくにキャリアの面で華やかさが増すときではないかと思います。

自分の才能や能力が周囲から受け入れられるときですので、出し惜しみをせず、来たチャンスをしっかりつかんでいってみてください。

プレッシャーを感じたとしても、それはあなたがさらに成長していくために必要な挑戦です。

天秤座

視野が広がるときです。

例えば、日常を離れて旅に出ることで癒され、内面的な変化を経験出来るタイミングではないかと思います。

自分自身の内面を見つめることで、変わらぬ日常の中で「心の旅」をすることになるかもしれません。

昨年の8月11日頃から長いデトックス期間にある天秤座さん。

6月中はもしかすると経済面に関してちょっと不安に思うことがあるかもしれませんが、これも毒だしの一環ととらえて、今年の9月からの幸運期に備えてみてください。

蠍座

現在、蠍座のかつての支配星(今は冥王星が支配星で、火星は副支配星)だった火星がずんずんと蠍座を逆行しています。

なんだか、矢を射る前に、弓をぎゅーっと引いているような感じにも思えます。

居心地のよい場所にいてパワーアップしながらも逆行する火星。

蠍座さんとしては、高まったパワーを使っていく方向性が定まらずにモヤモヤしてしまうかもしれませんが、来月にはここで溜まったパワーを思いっきり勢いよく発揮していけるのではないかと思います。

射手座

射手座さんにとって、この時期は人間関係がポジティブな流れになっていくのではないかと思います。

先月に引き続き、今月の20日には2度目の射手座の満月があるのですが、同じ星座(サイン)で2度も満月があるのはとても珍しいことです。

「意識の深い部分にあって蓋をしていたテーマ」が掘り起こされるような経験をするかもしれませんが、こういうことは怖いと思って見ないようにするから余計に怖い!というものだったりします。

光を当てて向き合ってみることで、自分の真の力に変えていくことが出来ます。

山羊座

仕事がバタバタと忙しくなる時期です。

もし、新たに職探しをしているのであれば、この時期は積極的に面接を受けてみてください。

その仕事をすることで自分が何を得られるのかという損得ばかりでなく、自分の持っているものをどうしたらその仕事の中で役立てていけるのか?と考えてみてください。

あなたの本来の有能さが輝きを増していきます。

体調を崩していたり、いまいち調子が出ないときは、自分に合った療法やセルフケアがみつかる時でもあります。

水瓶座

とても楽しい時期ではないかと思います。

趣味や遊びに夢中になれる星回りなのですが、仕事の中でもそういう「遊び心」を大切にしていってみてください。

もともと自由な発想をすることが得意な水瓶座さんにとって、難しいことではないと思います。

仕事では、もしかするとちょっと面倒な問題が浮上してくる可能性もありますが、きちんと向き合って解消していくことで力をつけていくことが出来ます。

魚座

自分にとっての「身内」と呼べる仲間や家族が支えになってくれるときです。

家族や家に関して、何か大きな変化を経験するかもしれません。

仕事の面では、どうしたらうまくいくのか模索し、葛藤しながら答えを探しているような感じかもしれませんが、迷いながらも新しい解決策を見つけていけるのではないかと思います。

後半からは楽しみごとの多い展開になっていきます。

大好きなこと、大好きな人たちと愛のあるコミュニケーションがとれる時期です。

まとめ

蠍座にある火星が逆行している影響で、全てが勢い良く進む!かどうか微妙なところではありますが、双子座で新月、射手座で満月がある今月はじっとしているのはもったいないときでもあります。

コミュニケーションが活発になっていく感じですので、雨にめげずに動いていってみてください。

では、6月もお仕事がんばってくださいね!