気持ちを新たにして、今まで迷ってきたことを決心するとき【1月の12星座の運勢】

1月の12星座

あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします!

お正月はまだ水星が逆行しているのもあり、ちょっとスロースタートになりそうな感もありますが、8日を過ぎると色々と切り替わっていきそうです。

今月の12日の満月はどの星座(サイン)にとってもやや波乱含み。

自分の気持ちを新たにしたり、今まで迷ってきたことを決心するようなきっかけが訪れるかもしれません。

ということで今月も、この一ヶ月の12星座(サイン)の星回りについて見ていきたいと思います。

牡羊座

自分の内面にフォーカスが当たっていきそうな今月。

イライラ、モヤモヤが続くこともあるかもしれませんが、今までなぜかうくいかなかったことに対する答えがクリアーになる可能性もあります。

自分だけの密かな楽しみを見つけて毎日ちょっと充実できるようなこともあるかも。

キャリアの面では、8日までは歯車が噛み合わないようなモタモタ感があるかもしれませんが、月の中頃からはスッキリしていきそうです。

思考が冴えて良いアイデアにも恵まれそうですので、ここから形になっていくことも増えていきそうです。

12日の満月の頃には家族や住まいに関することでちょっとゴタゴタがあったり、何かを変える必要が出てくるかもしれません。

何が自分にとって大切なことなのか、よく考えて答えを出してみてください。

牡牛座

交友関係が広がり、人との交流で忙しくなりそうなときです。

あなたの評判が高まってちょっと人気者になったりするかもしれません。

これからの夢を熱く語り合える仲間ができる可能性も。

時にはヒートアップしすぎて争ったりイライラするような場面もあるかもしれませんが、人間関係が活性化して、賑やかに過ごせそうです。

12日の満月の頃にはさらにコミュニケーションが活発になりそうですが、言動には十分に気をつけてみてください。

月の後半は仕事の面で動きが出てきそうです。

キャリアアップに関して嬉しいお知らせが届きそうなのは、28日の新月の頃。

オファーが来た時に躊躇なく受けることができるように、しっかり準備をしておきましょう。

双子座

キャリアの面で大躍進できそうな一ヶ月です。

今まで積み重ねてきたことが評価されたり脚光を浴びたりしたことをきっかけに、ステップアップの扉が開かれていきそうです。

もちろん、何もしなければ何も起こりません。

夢をただの夢で終わらせないためにも、現実的に必要な手を全て打っていく勢いで行動してみてください。

ただ、12日の満月の頃には、経済面でのストレスを感じる可能性があります。

仕事に必要なことであっても、大きな投資は時期をずらしたほうがよさそうです。

月末にはこれから行ってみたい場所や精神的に到達したいゴールが見えてくるかもしれません。

自分を成長させてくれる何かに出会えるときです。

蟹座

今月はちょっと遠くに出かけてみたくなったり、学びを深めることで自分の世界を広げてみたくなったりするかもしれません。

「アウェイな場所」が苦手なあなたですが、自分の普段の生活から離れたどこかでも、愛着が持てる何かや気になる人と出会えることに気づくことが出来そうです。

蟹座で満月が起こる12日前後は心が揺れ動きやすくなるかもしれませんが、迷っていたことに決心がつきそうです。

新年早々、転機の時を迎える人もいるかもしれません。

パートナーとの関係でうまくいかないことがあったとしたら、月の後半からは問題が解消に向かいやすくなります。

ずっと我慢してきたことは一気に爆発させると後が大変ですので、思いを伝える方法を工夫してみてください。

獅子座

月の前半は身の回りの環境を整えたり、書類などの整理をしたり、雑用でなにかと忙しくなるかもしれません。

面倒に感じるかもしれませんが、ここでしっかり整えておくと、後々の仕事が楽になっていきます。

自営業の方は確定申告も早めにまとめてみましょう。

8日まではなかなか進まないような感じがあるかもしれませんが、それ以降は流れがスムーズになっていきそうです。

12日の満月頃には、自分の苦手だったことやコンプレックスが浮上してきてちょっとナーバスになる可能性もありますが、今まで見ないようにしてきた自分と対面するきかけになります。

自分を責めるのではなく、ちゃんと向き合えた自分をしっかり褒めてあげてくださいね。

乙女座

昨年12月29日の新月と1月3日に室を移動する金星の影響で、恋愛やパートナーシップがクローズアップされそうな雰囲気です。

気になる誰かとの関係が進展したり、関係が親密になっていくような展開も期待できそう。

2月3日頃までは注目を集めたり、人と関わる機会も増えていく可能性があります。

ここのところゴタゴタが続いていたり、なんとなく晴れないモヤモヤがあったとしたら、8日頃には状況が動き出してスッキリ感が出てきそうです。

これから1年、自分を高めたり快適に過ごしていくためのルーティーンを見直すのは、20以降がおすすめです。

生活習慣や仕事の進め方、健康管理などを見直してブラッシュアップすることで、この1年の良い運気を呼び込んでいきましょう!

天秤座

事務仕事や日常のルーティーンを積極的に処理できるときで、サクサクと仕事がはかどりそうです。

職場環境を整えることにもやりがいを感じることが出来そう。

また、健康管理に関しても、自分の心身にとってプラスになる習慣を楽しみながら取り入れることが出来るときです。

この機会にエクササイズや食習慣の改善など、興味が魅かれることを始めてみてはいかがでしょうか。

キャリアに関しては12日頃に変化がありそうですが、一見美味しそうな話に思えるものが来たとしても慎重に検討するようにしてみてください。

仕事でもプライベートでも、パートナーと意見が食い違うことがあるなら、曖昧にせずにしっかり話し合いをして解消していきましょう。

蠍座

楽しみごとが増えていきそうなときで、恋愛でも遊びでも、ワクワク出来て夢中になれそうです。

気になる人との関係が進展するような嬉しい展開もありえる今月。

内に秘めているだけだとなかなか思いが伝わりませんので、すきあnもう少しわかりやすく思いを表現してみてもよいかもしれません。

趣味などで上達したいことがあれば、この時期に集中してトレーニングをしてみると良い結果が期待できるかもしれません。

8日頃まではコミュニケーションがちょっと噛み合わないような感じがしたり、言ったことが誤解を受けるようなモヤモヤがあるかもしれませんが、それ以降は流れがスムーズになっていきます。

月の中頃の旅行や出張などは要注意ですので、できればこの時期は避けてみると良いかもしれません。

射手座

家の中でくつろいだり、家族と一緒に過ごすことに喜びを感じそうな今月。

模様替えなど、住まいに関して手を加えることで忙しくなるかもしれません。

心地よい住空間で家族との温かな時間を過ごすことができるのではないかと思います。

経済面での動きの鈍さが気になっていた場合、8日頃には解消されていきそうです。

お金の管理方法を見直したり、収入をアップさせる方法を検討し直してみると、不安か解消されてこれから先にやるべきことが見えてきます。

ただ、融資を受けることを考えている場合は月の中頃は思わぬ展開になる可能性がありますので出来れば時期をずらすようにしてみてください。

月の後半は段々とコミュニケーションが活発になっていきそうですので、自分が本当に伝えたいことは何なのか?よく考えて表現してみましょう。

山羊座

先月29日に山羊座で起こった新月の影響で、ポジティブな変化が始まりつつあるかもしれません。

年末年始の疲れが溜まっていたとしても、8日を過ぎる頃には体調が整っていきそうです。

12日の新月が起こる頃に、仕事やプライベートを共にするパートナーとの間で問題が発生する可能性もあります。

お互い感情的になってしまうと建設的な話し合いが出来なくなりますので、重要な決定はお互いの気持ちがクールダウンした後に。

二人にとって一番大切なことは何なのか、改めて話し合ってみてください。

月末は今まで頑張ってきたことが結実して、経済面で嬉しい変化が起こっていく可能性があります。

水瓶座

お金のことが何かと気になりそうな一ヶ月。

金運に恵まれそうですし、豊かな潤いを実感できそうですが、一方で気前よく使ってしまう可能性も。

収入も出費も増えていきそうですので、バランスを考えて使うようにしてみましょう。

月の中頃は体調がいまいちになるかもしれません。

アイデアが豊富でバイタリティに溢れるあなたですが、この時期は無理をせず、余裕のある計画を立てるようにしてみてください。

また、職場での揉め事に巻き込まれないようにご注意を。

月末、28日の新月は水瓶座で起こります。

気持ちを新たにスタートしたいことがあれば、ここから始めてみるとうまくいきそうです。

魚座

あなたの魅力が高まり、人気が上昇しそうな今月は、なにかと注目を集める機会が増えるかもしれません。

バイタリティも十分で、パワフルに動けるときです。

さて、その溢れんばかりのやる気を何に向けていきましょう?

交友関係が広がったり賑やかになりやすいかもしれませんが、8日頃まではコミュニケーションがしっくりいかないもどかしさがあるかもしれません。

それ以降は仲間と協力して何かを創っていくような機会が増えたりしても調和的に進めていけそうです。

月の中頃は、お子さんがいる方は子供に関連することが少しばかり悩みの種になってしまう可能性があります。

プレッシャーを感じることがあるかもしれませんが、一人で抱え込まずに困った時は友人や専門家に相談をしてみてください。