幸運体質になる99の方法:その4「物を丁寧に扱う」

幸運体質になる方法

こんにちは。紺野綾です。

今回でシリーズ4回目になりました。

段々お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、ある意味当たり前のことも多いです。

奇をてらったようなことではなく、地球の裏側に住んでいる魔法使いに習った魔法でもなく。

でも、当たり前のことが当たり前に出来るって、以外とすごいことなのです。

そんなの知ってるよ~という方は復習に、もっと知りたい!という方はご一緒に実践いたしましょう(^-^)

「幸運体質になる99の方法」ということで、詳しい趣旨はこちらの記事です。

幸せになれる体質改善!その4は、

「物を大切に扱う」

物を大切に扱う人は、物から大切にされます。

え?

と思うかもしれませんが、例えば腕の良い職人さんなどは、仕事道具を大切にしますよね。

使い終わったら綺麗に手入れをします。

そうすると、次に使う時に良い仕事をしてくれて、仕事のクオリティが高まるわけです。

道具の手入れをしているうちに、手入れが必要のないものであれば、感謝と愛着を持って丁寧に扱っているうちに、だんだん自分に馴染んできます。

そうすると、イザという時にも道具は良い仕事をしてくれます。

イチロー選手はグローブなどの道具をきちんとお手入れすることでも有名ですよね。

一流の仕事をする人は、支えてくれる人たちだけでなく、物や環境も含めて全てが自分を支えてくれていることに気づいているのかもしれません。

逆に、いつも道具を雑に扱っている人は、イザという時に物が壊れたりします(^-^;)

物を大切に扱う

実は身近にそういう人がいるのですが、なにしろよく物を壊します。

扱いが荒っぽいので、いつ壊れてもおかしくないのです。

で、ここぞ!という時によく壊れて足止めを食らいます。

本人は、

「え?ちょっと触っただけなのに〜!」

と言っていたりします(笑

物事がスムーズに運んでいく世界と、ちょこちょこつまずきながら困難さをかき分けて進んでいく世界の違い、なんとなくわかりますでしょうか。

滑らかな世界と粗い世界。

ここでは道具についての例を出しておりますが、洋服や住まいなども同じだと思います。

世界というのは、自分が発したもの、与えたものが返ってくるという法則で成り立っています。

なので、丁寧に感謝をもって物を扱えば、それが返ってくるような経験をするのです。

たかが物、と思うかもしれませんが、物の扱いが雑な人は自分のことも雑に扱っている可能性があります。

一事が万事です。

雑な扱いが雑な日常をつくり、雑な現実を形作っていきます。

なので、その逆をいきましょう。

決して神経質になる必要はありませんが、いつもありがとう♪という思いをもって物に接してみてください。

イザというとき、物が助けてくれるようになりますよ(^-^)

もちろん、パワーストーンも丁寧に扱ってあげてください!!

いつもありがとう♪の思いをもって大切にしてあげると、しっかりパワー発揮してくれます。

今回はちょっとだけ不思議っぽいかもしれませんが、難しくはないですので、やってみてくださいね。

お届けした後によく「ずっとずっと大切にします!」とメールをいただいているのはこちら。

あなたのホロスコープから石を選ぶ!天然石のオーダー・ブレスレット

自分だけのオリジナルデザインを持ちたい方は、ぜひご相談ください。