目標や思い描く自分像を持つことができました【西洋占星術コンサルご感想】あおば音楽教室主宰・わたなべかなこ様

子供の頃、どんな習い事をしていましたか?

わたなべかなこ様は、4歳の頃からバイオリンを始められたそうですが、今はバイオリンの講師として子供達に教えていらっしゃいます。

小さい頃の夢をまっすぐそのまま叶えられるって稀ですし、素敵ですよね〜!

そんなわたなべ様より「西洋占星術コンサルティング・5年間の事業計画」のご感想をいただきましたので、ご紹介させていただきます。

わたなべかなこ様

もともとホロスコープなどに興味があり、自分自身について星読みをしてもらった経験がありました。

ホロスコープ=自分の取り扱い説明書という認識だったので、それがビジネスに活かせたらこれほど強いものはない!と思い今回お願いをしました。

長い目、長いスパンでの目標は、ビジネスには欠かせません。

でも、私のようにビジネスの右も左もわからない者にとって、5年という歳月は想像し難く、自分1人で計画を立てるにはなかなかどこから手をつけていいのかわかりませんでした。

個人事業主という立場は、自分の方向性、やりたいことを実現しやすい反面、一挙手一投足を自分でジャッジし、その結果に責任を負う強さが求められます。

例えば事業の方向性やアクションを起こすタイミングの善し悪し。

それを見極める過程では第三者の助言があったとしても、決めるのは自分です。

そして、、第三者の意見は、やはり第三者。

理解して欲しい部分がなかなか理解されず、相談したい部分にたどり着くまでに要らない議論も入ります。

でも、「ホロスコープ」は自分の取り扱い説明書なので、あくまでも自分が持っているものを読み解いてもらい、そこからのアドバイスです。

なので、自分のジャッジについて自分に聞くというような感覚でした。

自分の大きな流れを知ることで、仕事だけでなくプライベートの部分についても目標や思い描く自分像を持つことができました。

個人でビジネスをしていくと、確かに自分の好きなように舵取りができる反面、全てを判断して責任を取っていくようになります。

事業スタートして順調に進んでいたとしても、そこで安心というわけでもなく、ちょっとした岐路が見えてきてまた迷ったりすることもよくあることなんですよね。

今回はお仕事、プライベートともに目標や思い描く自分像などを持つお手伝いができてよかったです。

子供達の才能を伸ばすお仕事、応援しております!

どうもありがとうございました。