悪い時期が永遠に続くわけではないことも分かり、救いになりました【セッションご感想】アルページュホームヒーリング協会主宰・則末奈保様

四柱推命の占い師でもあり、アルページュホームヒーリング協会主宰されている則末奈保様。

スピリチュアルや健康に関しても深い知識をお持ちで、お話をうかがうたびにその知性のきらめきに感嘆します。

まさに才女という言葉がぴったりな則末様に、西洋占星術のセッションのご感想をいただきました。

則末奈保先生

家庭と仕事の分岐点にあったので、今後の自分の在りようの参考になればと思いました。

これからの人生の流れを教えていただいたので、今後の指針になりました

印象に残っているところは、とても丁寧に解説をいただいたので、西洋占星術をよく知らない人でも分かりやすく伝わると思いました。

また、悪い時期があったとしても期限をきちんと教えていただいたので、 悪い時期が永遠に続くわけではないことも分かり、その時期を乗り切ればという救いになりました。

占い師はとかく知識をもったいぶる人もいますが、逆に丁寧にわかりやすく知識を惜しみなく伝える紺野さんの姿勢が、「この人に教わってみたい」という気持ちになりやすいかと思いました。

丁寧で分かりやすい解説、と言っていただけて嬉しいです。

よく、

「占い師さんに相談しても、曖昧に答えられたり意味深なことを言われてしまって、結局どうしたらいいのかよくわからない」

というお声を聞くことがあるんですよね。

私は、人生や生活に活かしてこその占星術だと思っているので、できる限りわかりやすくお伝えしたいと思っています。

時期読みを含むセッションでは、良い時期、注意が必要な時期をお伝えしていますが、特に注意が必要な時期が来ると思うと身構えちゃうことってあると思います。

でも、星読みで、何に気をつけたらいいかわかれば対処できますし、いつ終わるのかわかっていると、気持ちの上で救われますよね。

その時期が終わったあと、こんなことがしたいな〜と計画を立てたりできますし。

確かに、私は自分の性格もありますが、もったいぶる、ができないんですよね〜。

お伝えしたことをもとに、少しでも人生が上向いたり、心の霧が晴れたり、飛躍のきっかけにしていただければと、ついあれもこれもお伝えしたい!と思ってしまいます。

今回のセッションを今後の指針にしていただけてよかったです。

どうもありがとうございました!