幸運体質になる99の方法:その22「いらないものを捨てる」

いらない物を捨てる

こんにちは。紺野綾です。

梅雨ですね〜。

ここのところ、まだ必要かな〜と思って出していた布団をしまったり、サンダルを出したりしているうちに、押入れの中が気になってきました。

年末の大掃除も恒例ですが、毎年この時期も、住まいの掃除や持ち物の整理が気になります。

「幸運体質になる99の方法」ということで、詳しい趣旨はこちらの記事です。

幸せになれる体質改善!その22は、

「いらないものを捨てる」

「掃除」は、もう鉄板というか、幸運体質になる方法としては外せないでしょう。

中でも「いらないものを捨てる」ことは定期的に見直しをしたいことの1つです。

なぜ定期的な見直しが必要かといいますと、自分自身の方向性ややりたいことが少しづつ変化していくから。

終わったことやもう興味が無いことにまつわる「物」を手放すことで、心の整理がつくからです。

捨てられない自分の心の中をよく見てみると、先のことに対する不安や自信のなさ、セルフイメージの低さなどがあったりします。

物をたくさん持つことによって、鎧をまとうかのようにそういう弱さをカバーしようとしちゃうんですよね。

なので、それにまつわる物を処分することで、そういう思いも一緒に一掃できてしまいます。

それに、実際的な問題として、持ち物が多いとそれだけ維持管理に時間と労力が必要になるんですよね。

余計な持ち物によって、実は自分のパワーを奪われているってことですよね。

そんな大げさな…と思うかもしれませんが、物が少なくすっきりすると、今までどんなに重いものを背負っていたのかわかります。

でもこれは、何でも捨ててしまえばいいということではなくて、あくまでも不要になった物についてです。

私は以前に徹底的に見直して捨てた時期がありまして、持ち物の重量の半分くらい(大きな家具もあったので)は捨てたと思います。

その後引っ越しをしたのですが、すっきり暮らそうという思いのあまり、すごく殺風景な部屋になってしまったことがあります。

部屋のせいだけではないかもしれませんが、その時はいまいちやる気が出ないというか、まったりしすぎてしまって困りました。

やや無気力気味でしたね~(^-^;)

綺麗で殺風景な部屋より、多少の生活感や自分らしさの現れた部屋のほうが、よいエネルギーをもらえるんだということが身をもってわかりました。

とにかく、自分の心を整えるにしても、物質(持ち物)からアプローチするのは一目でわかりやすいですし、即効性もあると思います。

今の自分、これからの自分にふさわしい環境にするための見直しをしてみてくださいね。

私も少しづつですが、見直し再開中です。

ということで、幸運体質になる99の方法:その22「いらないものを捨てる」でした!