猫のうーちゃんとフラワーエッセンス(2)

猫とフラワーエッセンス

 

我が家にきて早々、動物病院でもしかしたら小脳運動失調かもしれないと言われたうーちゃん。

治る病気ではないと言われても、出来るだけのことはしてあげたい。

子猫らしく好奇心いっぱいで遊ぶの大好きなうーちゃんが、少しでもたくさんその猫生を楽しんで欲しいから。

 

そう思って私が選んだのは、ブッシュ・フューシャ(オーストラリアンブッシュ)というフラワーエッセンスでした。

 

ブッシュフューシャ

 

学習能力や表現力に関するエッセンスで、右脳と左脳をバランスさせて本がすんなり読めるようになったり、人前で堂々と話ができるようになったりするのですが、運動神経能力(コーディネーション)を高めるものでもあるんです。

 

フラワーエッセンスにはアルコールが入っているので、子供や動物に飲ませるときには気をつけなくてはいけません。

カップやグラスなどに注いだ熱湯の中に、必要な敵数垂らしてアルコールを揮発させて、お湯を冷ましてから飲ませるようにします。

 

うーちゃんの研究熱心というか、何度もチャレンジしてみようとする性格もよかったんだと思います。

階段も、最初は体の使い方がわからなくて転びそうになりながら降りる練習をしていました。

 

そのたどたどしさに、心配性の夫は見ていられなくて、途中でたまらなくなってうーちゃんを抱えて降ろしてしまい、

「なにするのよー!」

とばかりにうーちゃんに怒られたりして(笑

でも、また次の日には気を取り直して階段に挑戦するのです。

 

フラワーエッセンスを飲むようになって、1週間くらいはまだ階段を登る勇気がなかったみたいでしたが、徐々に後ろ足の筋力もついてきて、そのうち1段、また1段と登れるようになっていきました。

本当に毎日一歩一歩、少しづつだけど変化が現れていったんですよね。

 

これは病気とは関係ないんですけど、なでられたり抱っこがちょっと苦手だったので、2週間目は、ブッシュ・フューシャに加えてフランネル・フラワーのエッセンスも飲ませるようにしました。

 

フランネルフラワー

 

そして、3週間もしないうちにソファに飛び乗ったり、早送りかと思うようなすごいスピードでまっすぐ走れるようになり、階段も人と同じくらいのスピードで軽快に登り降り出来るように!

ここまで来ると、もう生活に困るような感じではありません。

 

4週目くらいまでは、走るのは勢いよくまっすぐでも、なぜか歩くと後ろ足がよろめいていたんですよね。

でも、ここ最近はそれも変わってきていて、まっすぐな歩き方に近づいてきました。

やや内股でお尻振って歩く感じですが…。

 

猫のうーちゃん

 

今、生まれて8ヶ月目くらいなので、これからもう少し身体も大きくなるかもしれません。

ジャンプ力も、普通の猫と同じほどは無理でも、もう少し高く飛べるようになるかも。

うーちゃんが来る前は、家の中のいろんな場所に登っていたずらされたら困るなぁと思っていたのに、今はそんなことになったらつい喜んでしまいそうです。

 

今まで私自身が困ったときに何度も何度も助けられてきたフラワーエッセンスですが、今回もまた自然界の偉大な力に感謝の気持ちでいっぱいです。

それに、やっぱり動物はピュアだから変化が早いな〜と実感。

 

なにより、うーちゃんが自由に走ったりジャンプする姿が喜びではちきれそうで、ただただ嬉しいと思うのでした。


無料メールマガジン
▲▲▲

限定特典!幸運体質になるための秘訣を

50音順にリストにした無料PDF

「運がよくなる あいうえお」

をプレゼント中!


関連記事

  1. 運気が変わる前触れ
  2. うーちゃん
  3. 「本来のあなた」って何?
  4. 猫のうーちゃん
  5. ベンガル猫(うずら)
  6. 家族のカルマを癒すには
PAGE TOP