7月8日から水星逆行〜今までを振り返り、過去に置き忘れたものを取りに行ってみる

水星逆行

こんにちは。紺野です。

明後日、7月8日から8月1日まで獅子座で水星逆行なんですよね。

最近ネットでお買い物したんですけど、わからないことがあってお問い合わせしたら返事が来なかったり、スーニャのショップページが一時的に表示がおかしくなったりと、私個人の体感では、なんとなく前倒しで影響が来ている感じがしています。

水星逆行のときは、コニュニケーションや通信関係、交通が混乱しやすかったり、勘違いや行き違いでミスが起こったり、なぜかやり直しが必要になったり…といったことが起こりやすくなると言われています。

デジタル機器が故障しやすかったり、人によっては体調が不安定になることもあるようなので、年に2、3回ほどあるこの水星逆行の時期がくると、やれやれ…と思う人も少なくないんですよね。

やっぱり、仕事でも日常でも淀みなくサクサク進んだほうが気持ち良いですよね〜。

じゃあ、水星が逆行しているときは良くない時期なのか?というと、そうでもないんですよ。

例えば、過去に親しかった人に再会したり、昔やめてしまったことを、もう一度始めてみたり、ということに向いている時期なんです。

勉強しているなら、復習を中心に今まで学んできたことをまとめてみてもよいかもしれません。

今進めている案件に関しても、本当にこのまま進めてしまっていいのか?見直しをしてみるとよいタイミングでもあります。

勢いでわーっと進めていたときは見えなかったことも、歩みを緩めて丁寧に見直してみると、やっぱりここは変えたほうがいいかもね、ということが見えてくるんですよね。

現代はなんでも早くやることに価値があるかのように思われがちですし、過去より未来に目を向けることのほうがポジティブな感じがしますが、今までを振り返ったり、時には過去に置き忘れたものを取りに行くことも、また意味のあることだったりします。

いつも車で走り去っていた道をあえて歩いてみると、こんなお店があったんだなぁとか、綺麗な花が咲いているなぁとか、見えてきたりしますよね。

そんな感じで、いつも見えていなかったことに気づけるときなんです。

いつも頑張っているなら、ここでちょっとペースを落として、休暇をとってみるのも良いかもしれません。

私は、子供の頃は絵を描のが本当に好きだったのですが、社会人になってからはなかなかそんな機会もなかったので、また描いてみようかな、と思って画材を買い込んだりしてみました。

どんな時期も、その時々の楽しみ方をしたいですよね。

あなたはこの時期、どんな風に過ごしたいですか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加