5チャクラ〜あるべき時あるべき場所に、完璧に存在する私

5チャクラと枯山水

こんにちは。紺野です。

ここ最近、チャクラについてちょこちょこ記事をアップしています。

私とチャクラと「虹色の巻物の夢」のお話

チャクラを整えて幸運体質になる!〜パワーストーンで人生が好転するのはなぜ?

1チャクラ〜自分の根っこを癒すと、今まで使えなかったパワーが戻ってくる

1チャクラの次は2チャクラじゃないの?と思うかもしれませんが、すみません。

5チャクラについて語りたくなりましたので、こちらから。

5チャクラは、あるべき場所に完璧にあるべき状態

“5チャクラのテーマは「自分の真実を表現する」ことなんですよね。

5チャクラというのは喉のチャクラ

「声」と繋がりの深いチャクラです。

意思と自己表現のチャクラなので、話すこととも関連があるわけです。

そうすると、じゃあ5チャクラがいい感じの時っていうのは、みんなとおしゃべりして楽しい感じ?と思うかもしれません。

寡黙な人って5チャクラがいまいち?と思うかもしれません。

でもこれはちょっと違います。

いい感じの5チャクラの世界観は、

「あるべき場所にあるべき状態がぴったりハマっている」

感覚です。

無駄なものもないし、足りないものもない。

枯山水的な完璧な世界。

なので、むしろ5チャクラが整っている人は沈黙の力を知っています。

目配せだけで伝えることが最善であれば、適切なタイミングでそれが出来る人です。

例えば会話の間が気まずくて余計なおしゃべりをするのは、ちょっとしたエネルギーロスなわけですよね。

5チャクラを整えるには?

じゃあ、5チャクラをいい感じにするにはどうしたらいいの?ということですが、1つには自分の考えや意思に自信を持つことです。

自分を信じること。自分の存在の価値を認めること。

これ自体は3チャクラのテーマですが、繋がっているんですよね。

そのためには、自分の言動がチグハグで混乱していると、自分で自分をいまいち信頼できなかったりするわけですね。

逆に内面の整合性があると、世界は自分の投影なので、無理やりごり押しして自分の意見を通そうとしなくても、スッと通りやすかったりします。

また、自分を表現するためには自分がどんな人なのか知らなければ出来ないわけです。

自分らしいユニークさとは何なのか。

どんな考えを持っているのか。

また、そういう自分らしさを表現していく時に、その表現を歪めてしまう要因として「人がどう思うか気にしすぎてしまう」ということがあるかと思います。

“ウケを狙う”的な意識の仕方はあってもよいものなわけですが、狙いすぎて自分がやりたいこととずれてしまうと葛藤が生まれます。

また、「受け入れてもらえなかったり、笑われたりしたらどうしよう。」という思いや、自分は間違っているのではないかという不安から、自分を出していくことを躊躇してしまうこともありますよね。

自分を出していくことは勇気が必要な場合があります。

そこを超えて自分を打ち出していくこと。

それこそが本当の自分の人生を生きることに繋がっていきます。

あと、5チャクラはタイミングに関するチャクラなので、何かしようとするといつも遅れる、ずれるという人はもしかすると難ありかもしれません。

逆に、「わぉ!なんかすごいタイミングばっちりが続いてる〜!」という時は、5チャクラ整ってきている可能性が高いです。

ということで、あなたの5チャクラのテーマはどんな感じでしょうか?

よろしければご参考になさってみてくださいね。